ジャズヴォーカリストnikoのMy Favorite Things

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。スタンダード・ジャズをはじめとする音楽のことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

神戸のお店。

nikoです。
今日は神戸三宮へ。
神戸はジャズのお店がたくさんあるだけでなく、
ジャズや音楽に縁のあるお店もたくさんあります。

その中の1つ、センタープラザ西館の洋食のグリルHayashiさんへ。
ランチをいただいてきました。
シェフがジャズ好きということで、ミュージシャンの間では有名です。
と言いつつ、わたしはこの日がデビューでした。
お店の前は何度も通っていたのですが、たいてい急いでいてようやく入ることができました。
今日の日替わりをオーダーしましたよ。
ハンバーグにフライ、スープ。
これで¥650とは・・・。
スープがまろやかでホッとするお味でした。
少し体も冷えてたみたいで、温かさがじんわりと広がりました。
f:id:nikojazz:20171017220002j:image

ランチの後、シェフのリンさんにご挨拶。
Hayashiさんのお店に入れば皆さん気づくと思うのですが、店内にはたくさんのライブフライヤーが貼られています。
わたしもお願いして、貼っていただきました。
リンさん、その前に来店の記念撮影ね~と写真を撮ってくださいました。
シャッターを押す瞬間の掛け声が「はい、チーズ!」ではなく、「お金持ち~」。
お、おかねもち・・・?(笑)

f:id:nikojazz:20171017221627j:plain

その後、同じくセンタープラザ西館2階の茶房voiceへ。
こちらもジャズや音楽好きな人がたくさん出入りしています。
voiceはレコードでジャズをかけてくれます。
かと言ってジャズ喫茶の重い雰囲気はなく、気軽に入れます。
オーナー自身が海外からミュージシャンを招聘してライブを行ったり、ほんとにユニークなことをされています。
voiceにはいつもフライヤーを置いていただいています。
毎回フライヤーを渡した後コーヒーをいただきつつ、世間話。

そうそう、voiceのカプチーノはシナモンパウダーではなくスティックが入っています!!
これを見るといつもテンションが上がってしまいます。
今日はブレンドを頼みましたが。
わたしは酸味の強いコーヒーは苦手なので、voiceのスッキリした味が好みなんです。
何杯でも飲めそうなくらいです。

f:id:nikojazz:20171017222815j:plain


今日も音楽やらなにやらいろんな話をしておいとま。
お店を出た後で、お友達からメール。
今voiceに来たのに~~って。
あらら。
その後で行ったお店では知人に遭遇。
神戸だなあ・・・と思いつつ、大阪に帰ったのでした。

あ。
今日持って行ったフライヤーは11月10日のグラバー邸の案内です。
少しずつ選曲がかたまってきています。
久々にドラムが入ったライブなので、いつもの曲もアレンジを変えています。
どうぞみなさま、聴きにいらしてくださいね~。

♪日  時:2017年11月10日(金) 20:00 スタート
♪チャージ: ¥2100 (フード・ドリンクは別途)
♪場  所: JAZZ LIVE BAR グラバー邸
大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
TEL: 06-6768-5963
地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線)8番出口より南へ徒歩3分
谷町5丁目交差点西南の角、歩道橋近く。
又は、谷町六丁目駅(谷町線長堀鶴見緑地線)5番出口より北へ徒歩3分。

今日の一曲。


ハンガリーのシンガーです。
超絶過ぎる・・・。

#jazz #KOBE #bossanova

「ジャズってカッコいい」

nikoです。

昨日はデモ録音のためとあるレコーディング専門のスタジオへ。。。
関西では有名なスタジオで、少々緊張しながら向かいました。

途中のお豆腐屋さんの前に出てた看板。
よくぞここまで。
そうだなあ、長いこと歌は続いてるなあ。
そしてこれから。
そうだね、まだまだこれから。
新しい知識を得る度に、
新しい世界に触れる度に
ああ、新しいスタート地点に立ったに過ぎないのだな、
道は長いな、遠いな(´;ω;`)と思うことばっかりです。泣 
たまにあがいたり、焦って、音楽の先生方にたしなめられております。
はあ~。

f:id:nikojazz:20171004212554j:image

録音はこれまでにないくらい、短時間で終了。
サクサク進んで、びっくりしました。
録音のプロセスはいつも山ほどいろんなことを教えてくれます。
何ができてて、何が足りないか。
これから何をするべきか。
今の自分の実力にいつも打ちのめされそうになるけれど、
向き合うしかないし。
短時間で終わったとはいえ、終了後は抜け殻みたいに。(笑)
できることを全部出そうと必死になった後なので、仕方ないかと。
今回選んだ曲が「ミックスボイス」と呼ばれる発声をよく使うのです。
このミックスボイスが結構喉にキツくて・・・。

もっと強い喉を作る必要があるし、
喉のメンテナンスのスケジュールもちょっとまずかったなあと、反省しております。
でも、ミックスボイスをたくさん使う過程で
なんというか「体」そのものの使い方が少し変わりつつあります。
身体を使って歌うのがどういうことか、これまでよりもわかったように思います。
↑これも新しいスタートに過ぎないので、ほんとにこれから。
色々調整しなくちゃ。

終了して反省点が頭の中をぐるぐる回っていた時、
手伝いに入っていた学生さんが声をかけてくれました。
「僕、レコーディングの手伝い、今日が初めてだったんです!」
うわ~、初めてがわたしでごめんなさい(;^_^A
「いえ、勉強になりました。それから、僕、ジャズヴォーカルを生で聴くのも今日が初めてだったんです!」
うわ~、それはもっとごめんなさい。うまい人いっぱいいるのに、わたしが初めてって申し訳ない。(;^_^A
「カッコよかったです。ジャズってカッコいいって思いました。」
それは楽曲がよかったからだ。わたしじゃなく楽曲がカッコいいんです。

・・・最後の一言は黙っておきました。ごめん。(笑)
もう疲れてて、自分の反省点に打ちのめされそうだったので。
わたしの歌の出来はさておき、
楽曲のカッコよさやジャズをカッコいいと思ってることは伝わったんだと思うことにしました。
でね、「ジャズってカッコいい」という言葉。
わたしは自分がそう思うからジャズを演奏してるのですが、
他人がそう言ってるのを聴くとうれしくて(^^♪

で、そのカッコいいと言ってくださったのはこの曲ですね。
EllaはNight and Day を何パターンかで歌っていますが、
ヴァースのないこのパターンがわたしは好きです。
Ellaのこのバージョンを聴いて、ジャズヴォーカルをカッコいいと思った瞬間を今でもはっきりと覚えています。

Lalah hathawayもカッコいいわ。

写真はスタジオのロビーのシャンデリア。
とってもきれいに感じて、思わず写真を撮らせてもらいました。
f:id:nikojazz:20171004212602j:image

一息つきたいところですが、ジャズヴォーカルアンサンブルの本番も控えているし、
今月末はクローズの場所で歌う予定もあるので、練習しよう。
歌う機会があって、ほんとにシアワセ。 

"Sing Your Story"

nikoです。

いきなりですが(;^_^A、わたしはワインが好きなんです。
そんなにたくさんは飲めないけれど、ワインの味やにおい、ボトルの形にラベルのデザイン、更にネーミングなど全体的に好きなんです。
ワインに合うお料理も好き。

と言いつつ詳しくないし、テーブルワインと言われるものでたいてい満足しています。
買う時は、名前や好きなぶどうの種類で選びます。

先日見つけたヤルンバというオーストラリアのワイン。

お店の説明にこう書かれていました。
「ヤルンバ「ワイ」シリーズのラベルには、それぞれのワインに秘められた物語があります。ワインの味わいとともにその物語もお愉しみいただきたい、物語と一緒に味わうと、そのワインはもっと花開く。あなただけのY(Your Wine)を見つければ、きっとそれがあなたの物語になる。そんなコンセプトから生み出されたのが「ワイ」シリーズです。」

f:id:nikojazz:20170913213441j:image

ヤルンバ ワイシリーズ ヴィオニエ

「あなたの物語」という単語に敏感に反応してしまいました。
というのも、歌の先生に何度となく”Sing Your Story!” ”What's your story?"
と言われているのです。
自分が感じたことを表現する、というような意味合いでyour storyが使われている・・・と思います。
"Sing Your Story"というジャズヴォーカルの教則本も出ていて、英語圏のミュージシャンはyour story という表現を普通に使うみたいです。

こちらが"Sing Your Story"  の表紙。


出版元のATNのページはこちらです。

・・・あら。ATNもそんなに情報ないですね。

思い切って、目次をここに書いてしまいます。

"Sing Your Story"
イントロ ジャズを歌うことは教えられるか?
1.ジャズ・スタンダードを歌う

・どのように曲を選ぶか?
・どのように曲を学ぶのか?
・移調:自分のキーの譜面を持っていますか?
・自分のわかっている曲や自分が学んでいる曲をどのように記憶しておくか?
・アレンジメントとは何か?
・カウントを出す

2.パフォーマンス
・クラブやセッションに行って歌おう!
・ハング・アウト、シット・インする
・ステージへの恐怖心への対処
・ジャズ・スタンダード・パフォーマンス・ワークショップ
・シンガー・ショーケース

3.インプロヴィゼイション
・コード進行上でスキャットをする
・フリー・インプロヴィゼイション

4.練習時間
・何をするか?

5.音楽のビジネス
・プロモーション材料
・ギグをとる
・ギグをプロモーションする
・ギグrの準備をする

アウトロ
どのようにすべてを行うのか


わたし自身もまだまだ学びの途中ではあるけれど、いい本だなあとつくづく思います。
しばらく本棚で眠っていたのだけれど、
久々に出してきて、復習をしております!

"Sing Your Story" の著者、Jay Clayton の音源をあげておきます。
Fred Hershと共演してたのですね。知らなかった(;^_^A


ワインの方は、美味しくいただきましたよ(^_-)-☆

11月10日はグラバー邸でライブです。

nikoです。
9月も1/3が終わりましたね~。
まだ昼間は少し暑いですが、
朝晩涼しくなってきて大好きな秋が来るのが待ち遠しいです。

さて、今年の秋にとても楽しみにしているライブをご案内します。

f:id:nikojazz:20170911224017j:plain


♪日  時:2017年11月10日(金) 20:00 スタート
♪チャージ: ¥2100 (フード・ドリンクは別途)
♪場  所: JAZZ LIVE BAR グラバー邸 
大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
TEL: 06-6768-5963
地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線)8番出口より南へ徒歩3分
谷町5丁目交差点西南の角、歩道橋近く。
又は、谷町六丁目駅(谷町線長堀鶴見緑地線)5番出口より北へ徒歩3分。

素晴らしい方々とご一緒できるのが、今から楽しみです♪
どんな方たちなのか、追ってブログでご紹介しようと思っています。
スタンダードジャズを中心としつつ、
ちょっと珍しい曲もお届けするつもりです。
そんな曲のご紹介もしますね。

お店は大好きなグラバー邸さん。
大好き・・・と言いつつ、久々なんですが(;´・ω・)
お店の雰囲気もいいし、お酒は美味しいし。
ジャズバーやジャズライブに行ってみたい、
ジャズライブは初めてという方にも必ず楽しんでいただけると思います。
久々にnikoちゃん新聞も復活させてみようかな。
nikoちゃん新聞は当日のライブの内容とリンクさせるのがポリシーなので、
今から選曲始めないと。
結構ちゃんとした内容なのですよ。
しょっちゅうは書けないのですが、なかなか好評です。

夏が終わる。。。

 nikoです。
今夜ラ・スイートにおいでくださった皆様、ドラミちゃん、ホテルの皆様、
ありがとうございました。

9月の初日、とっても涼しい夜でした。
日が暮れるのも少し早くなって、
ホテルの中庭のプールに浮かぶディスプレイが寂しそうに見えました・・・。
大好きなMoeの夏のディスプレイ。
もうすぐお別れ。

f:id:nikojazz:20170902003043j:image

 

 おなじみのこの風景も色合いが濃く感じられます。f:id:nikojazz:20170902003025j:imageちょっと切ない夏の終わり。
そんな感じの曲をピックアップして歌わせていただきました。

それから体調が優れない日が続いてたとは思えないくらい、声がよく出たのでした。
喜ばしいことなのですが、
コントロールという課題が頭をよぎるのであります。
その他に体のコンディションと演奏とか
演奏の方向性の話とか、
それから最近ニュースな日野さんのことなど、話題が尽きないままホテルを後にしたのでした・・・・。

今年の夏は。

nikoです。
めずらしく1ヶ月以上更新してませんでした。
年々夏に弱くなっております(-_-;)

今年の夏は最悪で・・・。
微熱が続き、軽いじんましん、挙句の果てに中耳炎になるという・・・。
何がつらいって、中耳炎!
小学生の時になって以来でした。
水中で音を聞いてるみたいな感じ。
歌うとですね、高音域や大きな声を出すと割れたような音に聞こえる。
もう頭の中で不快な響きで鳴るんです。
更に耳鼻科で最初に処方していただいたお薬があわなくて、
ゆる~いゆる~いお薬に変更。
ということは、治るのに時間がかかるということです。。。
その間ほぼ引きこもり状態(´;ω;`)だったのですが、ようやく通常に戻りました。
熱も下がりました。

ということで、久々に外でお食事。
ほんとに引きこもってたので、お出かけそのものも久々でした(;'∀')
身体に良さそうなお野菜などをいただき、
お酒も超控えめ(この日だけは解禁した)、
睡眠時間もたくさんとって、徐々にエネルギーチャージしております。

f:id:nikojazz:20170828213427j:image

中耳炎の間は自分の練習もろくにできず、音楽も聞く気になれず・・・。
譜面の整理をしたり、
理論書読んでみたり、
ぼーっとケーブルテレビの海外ミステリードラマを見たり、
親戚のちびっこの相手をしてみたり・・・。
ようやく日常生活に戻ってこれて、ほっとしています。
体調管理は気を付けてた方なんですけど、ちょっと考え直そうと思います。

さて、今週末からはもう9月。
行く夏を惜しみつつ、レギュラー出演のラ・スイートで歌わせていただきます。

♪2017/9/1(金) 20:00/21:00/22:00~
♪西垣ドラミ(pf)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ ¥1000(税・サービス料金別)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2 TEL:078-371-1111

最近、演奏を目当てにご来店くださるお客様が増えていて、うれしい限りです!!
 

今夜もラ・スイートでした。

nikoです。

中1週間でのラ・スイートでした。

多くのお客様においでいただき、ありがとうございました☆

ご一緒くださった宮下さん、ホテルのスタッフの皆様、ありがとうございました!

今日は最後にサプライズでハッピーバースディのお祝いもあって、感動的な場面にご一緒することに。。。

おめでとうございます🎉

七夕にお誕生日って、ステキですね❤️

 

そう、今夜は七夕!
ということで、ポートタワーも七夕仕様・・・。
今年は七夕ライトダウン?というのを全国的に開催しているらしく、
あえてイルミネーションは地味目。
節電で環境にやさしく、そして空を見上げましょうよ、ってことらしいです。

f:id:nikojazz:20170708005841j:image

ほうほう。。。これはレアだ。
と思ったのもつかのま。
そのライトダウンは22:00までだったそう。
22:00以降のポートタワーはド派手でした。(笑)
天の川よ~、流れ星よ~、みたいな感じで
どにかくカラフル☆
これもレアなのでした。
あっという間に終わったので、写真がありません( ;∀;)
2/14のバレンタインデーはハートマークのオンパレードだったしなあ。
ちょっとポートタワーにはまりそうです。

次回は8月8日火曜に出演いたします。
最近、ホテル以外でライブないの?
とよく聞かれます。
ちょっとね、思うところありまして、今年は通常のライブハウスでのライブを減らしています。ひとまず11月10日にがっつりライブすることだけは決まりました。
追って、ご案内いたしますね。
とっても楽しみなんです。
さて寝ます。
明日はジャズコーラスの練習。
早起きしなくちゃ。
ではまた。

 

The Manhattan Transfer sings "Route 66".(ジャズコーラス)

nikoです。
確か初めてThe Manhattan Transfer を聴いたのは、中学生か高校生だったと思います。
当時プライベートでレッスンを受けていた音楽の先生が、教えてくれたと記憶しています。
TVでライブの様子を放送していて、そのエンターテイナーぶりに釘付けになりました。
(当時エンターテイナーなんて言葉は知らなかったので、
何にそんなに惹かれるのかもわからず、ただただTVの前で感激していました。)
その時に「ジャズコーラス」というものがわたしの中に強くインプットされたようです。

残念なことに日本でジャズコーラスを聴く機会は少なくて、残念に思っていました。
ところがここ数年、ジャズコーラスとの縁が次々に・・・。
2012年の秋に台湾のコーラスフェスティバルに行った時にいろんな国のアーティストの素晴らしいステージを目の当たりにして、衝撃を受けました。
たっ、楽しい☆(≧▽≦)
食い入るように見てしまいました。
そして、出場していた全てのグループがジャズを歌い、ほんとに上手い!
(台湾のシンガーは他の東南アジア諸国とは全く違う歌を歌います。
後で教えてもらったのですが、アボリジニ系の民族に伝わる民謡が影響しているそうです。)

更に一昨年の夏にNew York Voices のサマーキャンプに参加して、
ジャズコーラスの課題曲に取り組むことになって・・・。
「なんて難しくも、楽しい世界なんだ!」と驚愕。
近年ではアメリカでジャズヴォーカルを学ぶ学生は、
みなジャズコーラスが必須科目だそうです。
とにかくムズカシイ・・・。
しかし、アンサンブルや譜読みのとっても良い勉強になります。
それからジャズコーラスをみっちりやると、「音程」「ピッチ」「タイム感」も変わってきます。フェイクやスキャットする時の参考にもなります。
たまたま大阪でジャズヴォーカルアンサンブルのグループがメンバー募集しているのを見つけてオーディションを受けたのが2016年初め。
このアンサンブルは㋁~7月という期間限定の活動。
今年も参加しています。
今週末が成果披露で、今大詰めです(;'∀')

f:id:nikojazz:20170703231121p:plain


かなり本格的にハマっているここ2~3年。
改めて、いろんなコーラスグループを聞き直したりして。
Real Groupにかなり心酔してた時期もあったのですが、
最近はつくづく2008年のこのシリーズが好きです。

さ、練習しよう。
ではまた。

ラ・スイートでした。

nikoです。
木曜の夜、神戸ラ・スイートにおいでくださった皆様、
押領司さん、ホテルのスタッフの皆様、ありがとうございました。
平日にも関わらず、多くの方にお運びいただき感謝です♡

この日は遠方から聴きにきてくださった方や
懐かしい友人たちが来てくれると聞いていたので、
いつも以上に気が張っていました。(もちろんいい意味で)
なんだか空回りしてないかしら、大丈夫かな~、なんて思ってしまいましたが、
押領司さんのピアノが素敵で、
上手にスイッチを切り替えることができました。
つくづくイントロって大事なんだな、と教えていただいたように思います。
押領司さんとはまた11月にご一緒いただくことになりました。
もっともっと良い歌を歌えるよう精進して臨みます。
今から色々楽しみ☆です。

f:id:nikojazz:20170701222325p:plain


さて、今日は今参加しているジャズコーラスの練習でした。
本番が近いということで、今日は4時間練習。
午前中個人練習をしてからの参加でさすがにちょっと疲れましたが、
好きな音の中にいると、気にならないのが不思議です。
色々ヒントももらうし、
新しいプランも出てきて楽しいです♪

ではまた。

音の会話。(一部ライブご案内)

nikoです。
しばらく更新できずにいました。
その間何をしてたかというと、ジャズコーラスや声のことを勉強したり、
久々にセッションに行ったり。
それから、「このままでいいんだろうか?」などとちょっと迷ってみたり。 
結局迷う必要ないんじゃないか、という答えにたどりついたんですが。
歌を歌い始めた時のことを振り返ってみて、
見事なくらいブレていない自分に気づきました。
回り道はしているけど、ずっと同じ所目指してます。
スタートした時より少しだけ進んでいて、
周りの景色が変わってるように思います。
そのことに戸惑ってました。
そう気づかせてくれたのは、音楽の先生。
些細なことに一喜一憂せず、ちゃんと自分のことに集中しよう。
もうしばらくこのまま行こう。

 

さて、今日は阿波座のフラットファイブというお店にライブを聴きに行きました。
ピアノとベースのデュオです。

わたしは歌ものも好きだけど、
インスト(楽器だけの演奏)も好きです。
つくづくジャズが好き。
今日は、ピアノとベースの間で交わされる音を楽しむことができました。
音が「会話」していたので、ついつい引き込まれました。

はあ~。楽しい☆
その会話に入りたいわ、と思うことも何度かありました。
そうこうしてたら、「はい、あなた」と指名されて。。。
何のことですかねと思ってたら、sit inのお誘いをいただきました。

マイクなしの生歌でしたが、
ひたすら楽しく、
あ~、ずっと歌ってたい・・・と感じたのでした。

シアワセなことに、この日のピアニストさんとは来週29日の木曜日、神戸ハーバーランドのホテル ラ・スイートでご一緒いただきます。
お時間ありましたら、お立ち寄りください。
素敵な空間ですよ☆

♪2017/6/29(木) 20:00/21:00/22:00~
♪押領司由紀(pf)、niko(vo)
♪ミュージック・チャージ ¥1000(税・サービス料金別)
♪場所:グランブルー@ホテル ラ・スイート内
〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2 TEL:078-371-1111

f:id:nikojazz:20170625090354j:image

写真は、グラン・ブルーから見える風景です。
とっても神戸らしい景色を楽しめます。