ジャズヴォーカリストniko

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。My Favorite Thingsであるスタンダード・ジャズのことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

ヨーロピアンジャズ研究会?

nikoです。

早いものでもう2月も後半です。

なんとなくですが、 

2024年のペースができつつあります。

 

さて3月のライブをお知らせします。

3月1日金曜日はいつもの神戸ラ・スイートで。

押領司由紀さんにご一緒いただきます。

↓こんな2人がお待ちしてます。

f:id:nikojazz:20240224104125j:image

 

 

そして、新しい取り組みを始めます。

私はアメリカやカナダのシンガーに加えて

ヨーロッパのジャズにも興味がありまして。。。

ヨーロピアンジャズなんて呼ばれてたりしますが、

何に魅力を感じているのか掘り下げてみようと思います。

 

名付けて「ヨーロピアンジャズ研究会」。

初回は3月23日土曜日。

モニカ・ゼタールンドを取り上げます。

✨キラキラ✨ピアノサウンドの宮下博行さんの 

強力なサポートをいただき、
心斎橋の845でスタートいたします。

是非是非見届けてやってくださいませ‼️

 

■2024.03.23土曜日 
START 19:30~/20:30~

■チャージ ¥3,000+2DRINK

■出演 宮下博行(pf) niko(vo)

■心斎橋 Rastro845

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目5−13
大塩アメリカ村ビル 4F

https://jazz845.jp/bar/rastro/

 

f:id:nikojazz:20240224103312j:image

#jazz
#ライブ
#ジャズ
#心斎橋
#夜遊び
#大阪

#神戸

 

年明け1月13日はBAR itisで

nikoです。
昨年夏に初めて出していただいた心斎橋のBAR itis(バーイッツ)さん
その後11月にも出していただき、年明けまた出していただくことになりました。
応援してくださるみなさま、
ご縁をつないでくださったY嬢をはじめとするみなさまのおかげです。
ありがとうございます。

今回は宮下博行さんにご一緒いただきます。
もうとっても長くおつきあいいただいているピアニストさんです。
ヨーロッパ系と言われていらっしゃいますが、
実はスタンダードジャズも大好きでいらっしゃるんですよ。
この日はご自身のオリジナル曲も演奏していただけそうです。

出演が決まった時から宮下さんと色々やりとりをしていて
ちょっといつもとは違う内容でお届けできるのではないかなあ、
と考えています。
イデアはいっぱいふくらむばかりなのですが、
いかんせん準備のための時間と技術が(;^_^A
あ、技術については私だけです。
宮下さんは何を言っても「いいよ」とどんと受けてくださるので。

やりたいことは山のようにありますが、
それを実現するには練習の前に
イデアをちゃんと楽譜にしなくてはいけません。
楽譜にする前に試行錯誤の時間が必要で・・・。
と色々課題はありますが、
自分自身へのチャレンジのようでもあります。
ほんとに楽しみなライブになると思います。
時々進捗状況もブログに書いてみようかと思います。

さて、こちらのBAR itisさんはグランドピアノがあって、
ピアノの周りをぐるっとカウンターが囲んでるというレイアウトです。
個人的には昔テレビや映画の中で見て子供心に憧れたレイアウトです。

バーですから
ウイスキーをはじめお酒の種類も豊富。
ぜひぜひ大人の雰囲気とお酒を楽しみにいらしてください。
と言いつつも、土曜日はにぎやかな夜になりそうです。

場所は心斎橋です。


■2024.01.13.土曜日 OPEN 19:00~ START 19:30~/20:30~/21:30~

■チャージ ¥2,000+FOOD/DRINK

■出演 宮下博行(pf) niko(vo)

■BAR it is(バーイッツ)  TEL 06-6213-0622

大阪市中央区心斎橋筋2-3-2 クインズコートビル1F

アクセス       
地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より北に徒歩5分。

地下鉄御堂筋線・心斎橋駅6番出口より南に徒歩10分。

 



News for Jazz Lovers!  
Join us this Saturday night for a live jazz experience in Osaka-City! 
You can enjoy many kinds of whiskey at BAR "it is".
We play jazz tunes.
Most of the songs would be sang in English.
Singer talks English. 

Date: Sat. 01/13 19:30〜 
Location: BAR it is 
QUEEN’S  COURT bldg. 2-3-2 Shinsaibashisuji Chuo-ku, Osaka-City 
Tickets: ¥2,000 + drink 

 

 

 

 

【関西】ジャズライブが聴けるお店案内 その1 ラ・スイート神戸

ジャズヴォーカリストのnikoです。

ライブに来てくださるお客様の中には

「ジャズライブ、はじめてなんです」

「ドキドキ、緊張してきました」

と言われる方が結構いらっしゃいます。

中には

「前から気になってるけど、どんな雰囲気かわからなくて。。。」

「1人で行くのはちょっと。。。」

と行くのをためらってる方もいらっしゃるみたいです。

 

確かに、せっかくの時間を使って出かけて

思ってたのと違ったー💦

なんて嫌ですよね。

わたしだって嫌だ。

 

そこで、参考になるかどうかわかりませんが、

ジャズライブが聴けるお店について

わたしなりに案内してみようと思います。

わたしが出演しているお店メインになることご容赦くださいね。

初回は毎月第一金曜日に出演しているグラン・ブルーです。
神戸メリケンパークのホテルラ・スイート神戸内のバーです。


ホテルの建物です。
全室スイート仕様なので、ラ・スイートという名前のようです。
f:id:nikojazz:20231202165119j:image

お店の入り口です。

クリスマスシーズンに撮ったので、ツリーが飾られてます。

グラン・ブルーという名前をイメージしてるのか、ブルーです。

f:id:nikojazz:20231202163110j:image

 

店内はカウンターとテーブル席。
お客様が入ってくる前に撮ったので、誰もいません。

ちなみにここは煙草吸えます。

シガーもあるそうです。

f:id:nikojazz:20231202140337j:image

テーブル席のこの椅子が、ものすごく心地いいのですよ。

一度座ると離れたくないかも。。。笑

神戸のランドマーク、ポートタワーが見えますね。

景色も楽しめるのが他のライブハウスと違うところです。

f:id:nikojazz:20231202140351j:image

テーブル席は大きなガラス窓に面していて、

ライトアップされたホテルの中庭(装飾のプール)の様子を楽しむことができます。

 

f:id:nikojazz:20231202140406j:image

中庭の様子。
f:id:nikojazz:20231202165115j:image

別アングルで中庭の様子。
画面右の向こうがグラン・ブルーの店内です。

f:id:nikojazz:20231202165126j:image
はい、そして肝心のステージ部分です。
スタインウェイのピアノがあります。
世界に91台しかない内の貴重な一つなんだそうです。

床がカーペット敷きのエリアが客席、
白のむき出しの床がステージエリアです。

いつもこのピアノの横あたりで歌っています。

f:id:nikojazz:20231202140419j:image

 

ライブは毎晩行われていて、

基本的に20:00-20:30.

21:00-21:30.

22:00-22:30

の3回ステージ。

ライブを楽しみたい方は、ピアノに近いテーブル席に座られます。

おしゃべりメインの方は、離れた席を選ばれます。

たまに団体さんが入られると賑やかな雰囲気になります。

演奏される音楽はジャズです。

あくまでもわたしの場合はスタンダードジャズ中心の選曲。

曲の説明を簡単にして、歌に入る感じです。

気になるミュージックチャージは1,100円。

他にフードやドリンク、サービス料が必要です。

ドリンクは種類豊富でそれに応じてお値段も様々です。
ソフトドリンクも充実しています。

お店のドリンクメニューが見当たらなかったので、系列の伊丹空港店の価格をご紹介しておきます。
生ビールで800円、
コーヒー、紅茶は550円~。
グラスワインは1500円前後。
いずれも2023年12月現在です。
価格改定があるかもしれませんので、ご了承くださいね。
食べログに行かれた方々が写真をアップされているので、
そちらを見てもらうのもいいかもしれません。

tabelog.com



この日は日本のウィスキー特集が組まれていました。
f:id:nikojazz:20231202165130j:image

こちらは別の日に撮った写真です。
グラン・ブルーと言う名前のお店のオリジナルカクテルです。

f:id:nikojazz:20231202165123j:image

こちらも別の日に撮った写真です。
この日演奏したスタンダードジャズにちなんだカクテルをお願いしてみました!
Fly Me To The Moon というカクテルをつくってくださいました。
夜空に浮かぶ満月のイメージとのこと。
こういうリクエストができるのもホテルのバーの楽しさかと思います。
f:id:nikojazz:20231202165111j:image

 

さらにこちらも別の日に撮った写真です。
この日も演奏したスタンダードジャズにちなんだカクテルをお願いしました!
名付けてL.O.V.E。
なんとキュートなのでしょう♡
f:id:nikojazz:20231202165134j:image

もう1つ。
よく聞かれるのが、ドレスコード
ビーチサンダルやラフすぎる装いはNGです。
そのくらいかな(;^_^A

私は原則第一金曜日に出演しています。
よかったらいらしてくださいね!

■お店情報まとめ
バー グラン・ブルー

・住所:〒650-0042 神戸市中央区波止場町7-2

・演奏時間:20:00~ 30分×3回ステージ
・チャージ:1,100円+飲食+サービス料
・特徴:リーズナブルなのにゴージャス感を味わえる。
駅からちょっと遠いが、ホテルの中ということで安心感あり。
雰囲気だけを楽しみに来る人もいる。
ジャズライブ初心者にはお勧め。

www.l-s.jp

 

 

 

12月23日心斎橋Rastro845で

ジャズヴォーカルのnikoです。
早いもので今年も12月です。

一年の終わりに「あー、あれやっときたかったな」と思うことありませんか?
私はあるんです。
特に「あれ、歌っときたかった」「もう少し歌いたかった」ってのが。

もう同じことは繰り返したくないな、と思いまして、
今年は心斎橋のRastro845さんで

クリスマス・スペシャル・ライブ

を開催します!!

パチパチパチ👏

何をするかといいますと、
シットイン大歓迎!


歌いたい方、演奏したい方、いらしてください!

クリスマス、忘年会、あんまり声がかからないなー、寂しいなー
という方もいらしてください!

一緒にクリスマスケーキを食べましょう!
おしゃべりしましょう!
ささやかですが、
クリスマスプレゼントもご用意しています!!



■日時 2023.12.23.土曜日 19:30~

■出演 押領司由紀(pf) niko(vo)

こんな2人でお迎えします。

f:id:nikojazz:20231202212630j:image

 

■会場 心斎橋Rastro845

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目5-13
大塩アメリカ村ビル 4F
↓クリックするとお店のHPが開きます。

jazz845.jp

■チャージ 2500円+2ドリンクオーダー
クリスマスケーキとクリスマスプレゼント付き!!
(ご予約の方優先とさせてくださいね☆)

■ご予約

ご予約は下記リンク先からお願いいたします。

☆心斎橋845のHP

jazz845.jp

 

☆niko Twitter(現X)からDMでご予約可能です。

twitter.com


お待ちしております!!

音楽の力

nikoです。
色々忘れないうちに書いておきたいことが・・・。

先日、高岡正人さんにご一緒いただいたときのこと。
いつも演奏の時はかなり早めに会場に着くようにしています。
気持ちに焦りがあると、
本人は平気なつもりでもどこか演奏に影響が出る気がするので
できるだけ余裕を持った状態でいたくて。

ところがこの日は電車が遅延。
もともと余裕をもって家を出ているのだけど
遅延のせいで車内がすごい混み具合。
いつもは座れる電車なのに満員で立った状態が長く続きました。
演奏時は荷物が多いし重いのでかなりつらい。
しかも秋なのに夏のように気温が高く、車内の室温が高い。
更に人との距離が近く不快極まりない状態でした。

そこに最近JRの車内によく設置されているモニター。
この日は戦争で破壊された都市や人質に関する映像が次々映されていました。
それを黙って見るしかない立ち位置でした。

目的の駅に着いた時は吐きそうでした。
メンタルによるものなのか物理的環境による体調不良なのか
よくわかりません。

わー、この状態で演奏できるかな。
大丈夫かな、
何かリフレッシュしないと・・・
と思い、方法を探すのですが見つかりません。
そうこうしているうちに、会場に入る時間が近づいてくる・・・。

仕方ないので、吐き気を抑えながら会場に入りました。
いつもどおり簡単な打ち合わせと機材チェックを終えましたが、
しんどい状態は変わらず。
最悪の場合は途中からピアノソロの演奏に切り替えてもらおう
と考えていました。

ところが・・・。
いつも歌の前に1曲、ピアノソロでの演奏をお願いしています。
この日、高岡さんが1曲目に選ばれた曲が”Moon&Sand”
好きな曲で私自身も歌うのですが、
とにかく高岡さんの演奏は美しいの一言でした。
聴いているうちに美しい音の一つ一つが自分の体の中に入ってきて
じわっと体内に広がって
痛んでいるところを修復してくれるような、そんな感覚でした。
曲の途中から、ああ大丈夫、歌える、と思えるようになりました。

実は音楽を聴いていてそういう感覚になった経験はこれまでにもあります。
音楽には何かエネルギーがあると思っています。

東北大震災の時やコロナで演奏活動が厳しい時に
こんな非常時に音楽していて意味があるのか、
なんて声が出ていましたが、私は十分あると信じています。
実際、私は癒されてきているのです。
2020年春~夏は毎晩小曽根真さんの毎晩の演奏配信に力をもらっていましたし、
他の方の演奏で心や体の調子がよくなったことが何度もあります。

戦いはなくならない
これだけ医療技術が発達しても病はなくならない
差別も犯罪も貧困もなくならない。

どうかすると悲観的になってしまいそうな世の中ですが、
それでも美しいものは変わらず存在している。
人の美しいものをつくりだす力は失われていない。
そのことを心にしっかりとどめておこう
なんてことを思っていました。

ちょっとオーバーーですが、
音楽の力について忘れないうちに書いておこうと思った次第です。

Moon And Sand 
こちらはキース・ジャレットの演奏。

youtu.be






11月25日、BAR itisで。

nikoです。
この夏初めて出していただいた心斎橋のBAR itis(バーイッツ)さんに
再度出していただくことになりました。
今回は高岡正人さん、通称”殿下”にご一緒いただきます。
力強かったりリリカルだったり、
もう本当に素晴らしいピアノを弾かれます。
ご一緒いただくのが本当に楽しみです。


こちらのBAR itisさんはグランドピアノがあって、
ピアノの周りをぐるっとカウンターが囲んでるという
昔テレビや映画の中で見て
子供心に憧れたレイアウトです。

バーですから
ウイスキーをはじめお酒の種類も豊富。
ぜひぜひ大人の雰囲気とお酒を楽しみにいらしてください。

場所は心斎橋です。

■2023.11.25.土曜日 OPEN 19:00~ START 19:30~/20:30~/21:30~

■チャージ ¥2,000+FOOD/DRINK

■出演 高岡正人(pf) niko(vo)

■BAR it is(バーイッツ)  TEL 06-6213-0622

大阪市中央区心斎橋筋2-3-2 クインズコートビル1F

アクセス       
地下鉄御堂筋線なんば駅14番出口より北に徒歩5分。

地下鉄御堂筋線・心斎橋駅6番出口より南に徒歩10分。

News for Jazz Lovers! 
Join us this Saturday night for a live jazz experience in Osaka-City! 
You can enjoy many kinds of whiskey at BAR "it is".
We play jazz tunes.
Most of the songs would be sang in English.
Singer talks English.

Date: Sat. 11/25  19:30〜
Location: BAR it is
QUEEN’S  COURT bldg. 2-3-2 Shinsaibashisuji Chuo-ku, Osaka-City
Tickets: ¥2,000 + drink






 

オータムコンサートでした。

nikoです。

今日は神戸市西区学園都市のユニバードームで

オータムコンサートに出演させていただきました。

遠くからお運びくださった方、

スタッフの皆様、

ご一緒くださったみなさま、

ありがとうございました!

 

ショッピングセンターの前の野外広場でしたので、

いろんな方が足を止めて聞いてくださっていました。

中でも最前列のちびっこたち、目をキラキラさせてたり、踊り出したり楽しかったです!

 

写真は左上からユニバードーム。
奥のブルーの看板がキャンパススクエアというショッピングモールです。
昔はダイエー、今はイオンが入ってます。
以前は飲食店は王将とうどん屋さんくらいしかなかったのに、今はスタバもミスドもすきやもモスもサンマルクもあるんです。
びっくりした🫢

 

写真右上はドームの中。
天井高いから音は回るんですが、
開放感ありますね。
梁もかっこいいです。
柱の間から母校が見えます。

 

写真左下。
ご一緒くださったみなさま。

写真右下。


1人ドーム撮影。
後ろの人はUber eatsみたいなバッグ背負ってますが、配達員ではありません😅
カホンのケースですって。

 

f:id:nikojazz:20230924203602j:image

 

 

 

 

オータムコンサート

nikoです。

間際のご案内ですが、

こんなイベントに出演します。

お近くの方、よろしければお運びください。


🍁ユニバードームオータムコンサート
🍁9月24日日曜 14:00〜/15:00〜
🍁場所 ユニバードーム
(神戸市西区学園都市駅徒歩1分)

入場無料です♪

f:id:nikojazz:20230924070408j:image

 

 

#ジャズ
#jazz
#神戸
#ストリートライブ

 

”ヴァーモントの月”を聴きながら

nikoです。
昨夜はレギュラー出演中のラ・スイートでした。
おいでくださったお客様、ありがとうございました。
昨日もお誕生日の方がいらしてお祝いをさせていただきました!!
そして、お帰りの際にわざわざお声がけくださったお客様、ありがとうございました。
とってもうれしかったです。

さて、昨日はスーパーブルームーンの翌日だったこともあってムーン祭りでした。(笑)
月という言葉が入ってジャズの曲はたくさんあるので、意識して選んでみました。
ご一緒いただいたピアニストが”Moonlight in Vermont"を弾いてくれて
それがとても美しくて。
聴きながらふと思い出したことがあるので書いてみます。

数年前、ニューヨークに行った時のこと。
ニューヨークは2回目でしたが、ライブ観戦や買い物ばかりで
観光名所に行ってなかったので観光名所を巡ることに。
日本人向けのツアーに申し込みました。
現地に住んでいる日本人男性の運転する車で観光名所を短時間で回れるというもの。
参加者は私と20代後半か30代風の女性2人組の3人。


ツアーはアッパーウェストサイドから始まって、
ジョン・レノンの住んでいたダコタハウスを見てセントラル・パークへ。
ストロベリーフィールズのあたりで自由に散策することになりました。

私はツアーに参加してる2人組の後ろを歩いていました。
イマジンの記念碑(地面に埋め込まれたモザイク)の近くで小さな事件発生。

なんだこれ、意味わかんない、頭おかしいんじゃないのと言って小石を蹴っ飛ばして、笑いながら歩いていく2人。
何かなと思って見たら、
ピースマークの形に小石が並べられていた様子。
そしてその横に顔を真っ赤にして怒りに耐えている白人青年。
拳を握りしめて。


あ。これ、この人が作ったんだ。
わ、腹立つよね。
あの2人、どんだけ周りが見えてないんだ💦


思わず声をかけていました。


あなたがつくったの?


そうだ。


ここピースマークにぴったりの場所だもんね。
彼女たち、ピースマークの意味もここがどういう場所かも知らなかったんだろうね。
(思わず日本人として謝りそうになったが、私が謝る筋合いはないのでこらえる😅青年、ちょっと表情が和らぐ。)


私は日本から来たのですが、あなたはどこの人?
ニューヨーク?


僕はヴァーモントから観光に来たんだ。


ヴァーモント⁉️
行ったことないんだけど、ヴァーモントの月っていうきれいな曲があるよね!


うん!知ってるの?
州の歌だよ。


いいね、あんなきれいな曲が州の歌なんて!
きっとヴァーモントってとってもきれいな場所なんだろうなと曲を聞くたびに想像してます。


僕の住んでるところは山と森があって、自然が豊かだよ。


ああ、やっぱり!
いつか行ってみたいです。
じゃあ、私時間があるから行きますね。
さよなら、お話できてよかったです。


良い1日を!


あなたも!


少しでも気分が回復してくれてたらいいなと思いながらその場を離れました。
私が彼の気持ちを修復する義務なんてないんだけど。
振り返ったら、彼は壊れたピースマークをつくり直していて
それを見たら泣きたくなりました。
何の感情かいまだによくわからない(;^_^A


集合時間が来て2人と合流して、
ストロベリーフィールズがどういう場所か、
あなた達が何をしたか説明しようと思ったんだけど、やめました。
会話の様子を聞いていて、理解してもらえると思わなかったから。

 

この時、私自身は少しでも音楽のことを知っていて良かったと心から思ったのです。
いろんなものを与えてくれるだけでなく、
目の前にあるものと
そこにいる人の気持ちを理解するのに役に立ったから。


・・・と、バーモントの月を聴きながらこんなことを思い出していました。

あとね、つい最近経験したことで
日本人はほんとに謙虚なのか?
目の前のものを理解できないからといって、敬意を払えない人がいるのはなぜ?
なんてことも思い出しつつ。


自分はどうなのかな。
敬意を払ってるつもりでいても、
結果としてあの2人組と同じことしてないかなー、などとわが身もふりかえりながら。

人生で初めて聞いたMoonlight in Vermont"はエラ・フィッツジェラルド
sycamoreシカモアという単語を初めて覚えたのもこの曲のおかげ。
シカモア:木の名前。日本語ではスズカケノキ 

youtu.be


ニューヨークヴォイセズのダーモンのアレンジを見つけちゃいました♡
美しいだけじゃなく、会話のようなかけあいが入っていて楽しいアレンジです。
聴き入ってしまいます。


youtu.be




アーマッド・ジャマルの演奏も素敵です。
今年亡くなっちゃいましたね。

youtu.be


ウィントン・ケリー
短い演奏時間にこの曲の良さが圧縮されているみたいな演奏です。

youtu.be


久々にオタク度の濃いブログになってしまいましたかね。

BARイッツでした!

nikoです。

昨夜はBARイッツ、初出演でした!
おいでくださったお客様、お店の皆さま、
押領司さん、ありがとうございました‼️

おかげさまでとっても賑やかな心斎橋の夜でした。
むかーしむかし、OLしていた頃の上司や先輩方、
学生時代や歌を始めてからのお友達、
お店の常連さんや音楽のあるお店を訪ねて来られた某大学の吹奏楽OBのみなさまにご一緒いただき、しあわせなひとときでした。


吹奏楽部のOBの集いってちょっとうらやましいですね。
私は出身大学が学生数少なかったので、
大勢で何かに取り組んだ思い出がちょっと少ないのです。


吹奏楽人口って実は結構多いみたいなんですよね。
(niko調べ。あくまでも肌感覚なので根拠に乏しい・・・)
吹奏楽の人たちが喜ぶ曲ってなんだろう?
昨日は他にも自らのレパートリーに追加するとしたらなんだろう?
と思いながら帰りました。

そうそう。
昨日は久々にクレア・フィッシャーの"Morning”という曲を演奏しました。
ラテン独特のモントゥーノといわれるピアノのリズムの繰り返しが入っているのですが、私はこの曲のモントゥーノがすごく好きで家で延々練習してました。(笑)
ピアニストでもないのに8小節を延々。
単に好きという理由だけで。
もうこれだけで晩御飯食べられる。(笑)

クレア・フィッシャーは、超スタンダードを演奏しているものも
都会的な感じがして大好きです。

youtu.be

 

 

写真その1

演奏中、楽しそうなわたし😅

音の中にいると幸せな気持ちが勝ってしまって、

ブルースさえも楽しげに聞こえると歌の先生から苦言をもらったことがあります🤣

f:id:nikojazz:20230827184439j:image

 

写真その2

終演後。ガオーのポーズ。

ガオーというよりは、本人はいただいたプレゼントを手に持ってるつもり。。。

f:id:nikojazz:20230827184453j:image

 

写真その3

帰宅後。これまたいただいたバルーンアートミッフィーと自撮り。
顔テカってます(;^_^A。

f:id:nikojazz:20230827183920j:image


次回、私は9月1日、いつものラ・スイートで演奏しています。
あと来月は何かイベントに出るみたい。

♪9月1日金曜日 20:00〜
押領司由紀(pf) / niko(vo)
 チャージ 1100円+ご飲食代+サービス
神戸ラ・スイート内グランブル

www.l-s.jp