ジャズヴォーカリストnikoのブログ

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。My Favorite Thingsであるスタンダード・ジャズのことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

「百万長者と結婚する方法」のローレン・バコールが素晴らしい。

nikoです。

昨日と今日ではてなブログ、スパムコメントが大量につきました。(´;ω;`)
はてなブログからのお勧め対策で、しばらくの間コメントを承認制にします。

大阪、朝から雨です。
午前中からDVDを観てました。

 「百万長者と結婚する方法」
1953年の映画です。
マリリン・モンローが主役みたいな写真ですが、
ストーリーとしてはローレン・バコールが主役です。
そして、ローレン・バコール素晴らしかったです♡



わたしはこの古き良き時代の映画女優や彼女たちの着ている洋服が大好きなのですが、もうローレン・バコール、ドンピシャにはまりました。
色々雑用をしながら流しておくつもりだったのですが、もうローレンに惹き込まれてガッツリ見ちゃいました。
お話そのものはロマンティック・コメディ。
でも、ニューヨークのマンション内のインテリアや、女優達の洋服やヘアスタイルに釘付け。
しかもローレン・バコールマリリン・モンローベティ・グレイブルという3人の女優はモデル仲間という設定なので、もうほんと素敵なんです。
映画の中でミニファッションショーがあって、そのシーンはうっとりです。
モデル達の着るお洋服に「名前」がついている場面ではニヤリとしてしまう場面がありました。
マリリン・モンローが着ていた洋服(水着?)の名前が「ダイヤモンドは女の親友」。
これはマリリン・モンローが歌ったことで有名になった曲のタイトルです。
映画「紳士は金髪がお好き」の中で歌っています。
このシーンはマドンナがmaterial girl でカバーしたことでも有名です。



前後関係が気になったので、調べてみました。
1925年 「紳士は金髪がお好き」 原作発表
1928年 「紳士は金髪がお好き」映画化。サイレント映画
1949年  ブロードウェイでミュージカル化。ジュール・スタイン作詞、レオ・ロビン作曲の本楽曲がキャロル・チャニングによって初めて歌われる。
1953年 マリリン・モンロー主演で映画化。
1953年 「百万長者と結婚する方法」で歌のタイトルが洋服の名前として登場。

・・・ということみたいです。
その後、マドンナがマリリンへのオマージュとしてmaterial girlを出し、
2001年映画「ムーラン・ルージュ」の中でニコール・キッドマンが歌っています。


2010年、映画「バーレスク」ではクリスティーナ・アギレラが歌ってます。
この時のクリスティーナ、ほんとカッコよかったです☆


そういえばジュール・スタイン、いい詞を書いてますね。
”I Fall In Love Easily”はずっと練習しているのですが、楽曲構成があまりにもシンプルで難しく感じています。
他にも ”Time After Time" "People"  " Just In Time" 等など。
ああ~、こうやって色々知っていることがつながっていくのが楽しい♡