ジャズヴォーカリストnikoのMy Favorite Things

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。スタンダード・ジャズをはじめとする音楽のことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

「ジャズってカッコいい」

nikoです。

昨日はデモ録音のためとあるレコーディング専門のスタジオへ。。。
関西では有名なスタジオで、少々緊張しながら向かいました。

途中のお豆腐屋さんの前に出てた看板。
よくぞここまで。
そうだなあ、長いこと歌は続いてるなあ。
そしてこれから。
そうだね、まだまだこれから。
新しい知識を得る度に、
新しい世界に触れる度に
ああ、新しいスタート地点に立ったに過ぎないのだな、
道は長いな、遠いな(´;ω;`)と思うことばっかりです。泣 
たまにあがいたり、焦って、音楽の先生方にたしなめられております。
はあ~。

f:id:nikojazz:20171004212554j:image

録音はこれまでにないくらい、短時間で終了。
サクサク進んで、びっくりしました。
録音のプロセスはいつも山ほどいろんなことを教えてくれます。
何ができてて、何が足りないか。
これから何をするべきか。
今の自分の実力にいつも打ちのめされそうになるけれど、
向き合うしかないし。
短時間で終わったとはいえ、終了後は抜け殻みたいに。(笑)
できることを全部出そうと必死になった後なので、仕方ないかと。
今回選んだ曲が「ミックスボイス」と呼ばれる発声をよく使うのです。
このミックスボイスが結構喉にキツくて・・・。

もっと強い喉を作る必要があるし、
喉のメンテナンスのスケジュールもちょっとまずかったなあと、反省しております。
でも、ミックスボイスをたくさん使う過程で
なんというか「体」そのものの使い方が少し変わりつつあります。
身体を使って歌うのがどういうことか、これまでよりもわかったように思います。
↑これも新しいスタートに過ぎないので、ほんとにこれから。
色々調整しなくちゃ。

終了して反省点が頭の中をぐるぐる回っていた時、
手伝いに入っていた学生さんが声をかけてくれました。
「僕、レコーディングの手伝い、今日が初めてだったんです!」
うわ~、初めてがわたしでごめんなさい(;^_^A
「いえ、勉強になりました。それから、僕、ジャズヴォーカルを生で聴くのも今日が初めてだったんです!」
うわ~、それはもっとごめんなさい。うまい人いっぱいいるのに、わたしが初めてって申し訳ない。(;^_^A
「カッコよかったです。ジャズってカッコいいって思いました。」
それは楽曲がよかったからだ。わたしじゃなく楽曲がカッコいいんです。

・・・最後の一言は黙っておきました。ごめん。(笑)
もう疲れてて、自分の反省点に打ちのめされそうだったので。
わたしの歌の出来はさておき、
楽曲のカッコよさやジャズをカッコいいと思ってることは伝わったんだと思うことにしました。
でね、「ジャズってカッコいい」という言葉。
わたしは自分がそう思うからジャズを演奏してるのですが、
他人がそう言ってるのを聴くとうれしくて(^^♪

で、そのカッコいいと言ってくださったのはこの曲ですね。
EllaはNight and Day を何パターンかで歌っていますが、
ヴァースのないこのパターンがわたしは好きです。
Ellaのこのバージョンを聴いて、ジャズヴォーカルをカッコいいと思った瞬間を今でもはっきりと覚えています。

Lalah hathawayもカッコいいわ。

写真はスタジオのロビーのシャンデリア。
とってもきれいに感じて、思わず写真を撮らせてもらいました。
f:id:nikojazz:20171004212602j:image

一息つきたいところですが、ジャズヴォーカルアンサンブルの本番も控えているし、
今月末はクローズの場所で歌う予定もあるので、練習しよう。
歌う機会があって、ほんとにシアワセ。