読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日は新地で。

ジャズ ジャズヴォーカル修行 音楽

nikoです。

今日は新地のJackroseへ。
久々にお邪魔して、sit inで歌わせていただきました。
他にもいろんな方が飛び入りで演奏されて、楽しかったり勉強になったり。
いつも色々勉強させていただく場所です。

Love Me Or Leave Me.
ハリー・コニックjr。
楽器ができると、自由度が増すような気がします。いいなあ・・・。



大好きなジェーン・モンハイトです。



ペギー・リーは正統派な雰囲気で、これもまたステキ。
エンディングがカッコよい☆



この歌は言葉数が多くて、リズムに乗せるのがなかなか大変です。
だけど、それがうまくハマるとすっごくカッコいいので、研究続けようと思います☆
ではまた。

昨日はスタジオで。

ジャズ ジャズヴォーカル修行 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動

nikoです。
もう1月も終わり・・・。
びっくりする(;^_^Aなどと言いながら、スタジオでいつものピアニストさんと。

最近レパートリーのキーを考え直しているので、
ちょっとつきあっていただきました。
数週間前はしんどかったキーが、今は大丈夫。
今日は高いパートもかなりしっかり出てて、
ピアニストさんにちょっと驚かれました。
歌を始めたころに比べると、
ずいぶんとレンジが広がって、
しかもちゃんと楽曲の中で使えるようになってきました。
うれしいなあ☆
まだまだ課題はあるけれど、日々の地道な練習が支えてくれるんだなあ、とつくづく思う今日このごろです。
最近少しくじけかけてたのですが、
練習へのモチベーションが復活しました。
よかった。


写真はスタジオの様子。

f:id:nikojazz:20170131145125j:image
防音室って、圧迫感ありますね。
ここは床が木なので、少しホッとしたけど。


Lisa Simoneの枯葉

ジャズ 女性ヴォーカル 音楽

nikoです。

先日もちらりと書いたのですが、2017年はジャズが来るのだそうです。
(とテレビの音楽番組で言ってた・・・)
来たらいいな。
その音楽番組の中のやりとりを簡単に紹介すると、
「でも、ジャズって難しくないですか?」
「枯葉とFly Me to the Moon とTake Fiveの3曲を知ってたら、ライブは楽しめます。」
「えー、そうなんだー、その曲なら知ってる~。」

・・・・・・・( ;∀;)

そうなんだ。
知らんかった。
その3曲でいいのか。
そして、その3曲全部が演奏されるライブって。。。

それにしても枯葉か。
どちらかというとあまり好きではないのでさらっと練習しただけで、それ以上のことは避けてました。
これを機に(?)ちゃんと練習することにしました。
どんな人がどんな風に歌っているのだろう、とyoutubeを見てたら、カッコいいシンガーに出会いました。


Lisa Simone。
もしかして・・・と思ったら、案の定ニーナ・シモンの娘さんだそうです。
カッコよくて、聴き入ってしまいました。。。

何事も食わず嫌いはだめですね。
スタンダードジャズのほとんどは、何か魅力があって生き残ってきているはずなので、好き嫌い関係なく何が魅力なのかくらいわかって歌えなくては・・・と反省した次第です。
それができないのは、自分の技量と知識不足ってことだし。

今日は昨日のヴォイストレーニングでのアドバイスを受けて、
持ち歌のキーを2度上げて練習。
さすがに何度も繰り返して歌うと、結構キツイ・・・。

ではまた☆

ヴォイス・トレーニングのレッスンでした。

ジャズヴォーカル修行 音楽 女性ヴォーカル ジャズ

nikoです。

昨日は学生時代の先輩方と新年会でした。
美味しいお魚とお酒で楽しい時間でした♪
みなさま、ありがとうございました☆
f:id:nikojazz:20170115193523j:image
翌日早い時間からヴォイストレーニングのレッスンなので、お酒は控えめ(*´Д`)。

更にお水をピッチャーで頼んで、お酒と平行してグイグイ飲みました。
二次会も遠慮して、一人帰路に・・・。
ちょっと寂しい気もしたけど、この時期は喉ケアが大事。
おかげで今日は早い時間なのに、いい感じで声が出ました。

しかし・・・。
持ち歌のキー設定を再考するようにとのアドバイス。
おー、ちょっとびっくり。
ヴォイストレーニングを重ねるうちに、キーのレンジがずいぶん広がりました。
それに伴って昔よりキーは上げたんです。
しかし、「得意・歌いやすい」レンジと「身体がよく鳴る」レンジは異なるので、「鳴る」を優先した方が楽曲はよくなると。
それはそうだ。
今以上にいろんなキーで歌ってみることを薦められました。
もっと幅を広げたキーで歌ってみるか・・・。
自分の感覚でいうと、ちょっと無理めに感じるくらいのキーの方が「鳴っている」ようです。
ちょっとしんどいんですけど、と伝えると、
鳴ってる範囲はそこだから、しんどくないように練習するんです、と。
・・・明解だわ。
・・・シンプルだわ。
・・・もうちょっと違う「聴き方」をしたほうがよさそうだわ。
ということで、また新たな気持ちでこれまでのレパートリーに向き合うことにします。
今年も色々勉強することが多そう・・・。

ではまた。

グラバー邸でした。

ジャズ ライブ 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動

nikoです。

寒い中グラバー邸においでくださったみなさま、愛川さん、マスター、ありがとうございました!

 

今日は、ジャズを愛し続けていらっしゃる方がいらして、一瞬緊張しました。
でも、セットの間で色々お話しさせていただき、ほんとに楽しかったです。
ライブを楽しんでくださってたらいいなあ、と心から思います。
マスターとは今日もアフターアワーズでのトークが弾み。。。
ライブ中のMCで触れましたが、2017年ほんとにジャズが流行ればいいな、と思います☆
ジャズや生演奏を楽しむことが身近になればいいな、と思います。

 

いや、ほんとはジャズとかロックなんてカテゴリーはいらないかも。
デューク・エリントンは、
「音楽にジャンルはない。
あるのはいい音楽と悪い音楽だけだ。」
と言ってますものね・・・。

心折れそうになることもありますが、
いい音楽を心がけようと思う1月の夜です。

 

明日はグラバー邸(大阪)で歌います。

ジャズ ライブ ライブ情報 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動
nikoです。
明日金曜の夜は、大阪谷町のグラバー邸で歌わせていただきます。
大人の隠れ家のようで、お酒も美味しい素敵な場所です。
 
ジャズライブに行ってみたいけど、なんだか敷居が高くて・・・。
そんな方にも楽しんでいただけるよう、構成を考えております☆
ジャズは意外と身近な音楽だったりもします。
どこが身近なのか、そんなお話もできたらいいなと思います。
金曜の夜を谷町のグラバー邸で!!!
一週間の疲れがほぐれるような、そんな時間をお届けします。
 
今回はギターと歌のデュオでお届けします。
 
♪2017年1月13日.(金)開演 20:00~ 2回ステージ
♪愛川聡(gt)、niko(vo)
♪JAZZ LIVE BAR グラバー邸(大阪市中央区谷町5-7-3 タニマチカワムラビル9F)
tel: 06-6768-5963 
♪ミュージックチャージ ご予約 ¥1600 当日 ¥2100
当日会場でのお支払いです。
(フード・ドリンクの代金は別途頂戴いたします)

f:id:nikojazz:20161230101350j:plain

お待ちしております!
では、また。

歌い始めはラ・スイートでした。

ジャズ ライブ ライブ情報 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動

nikoです。
今夜ラ・スイート内のグラン・ブルーにおいでくださった皆様、ピアノのドラミさん、ホテルの皆様、ありがとうございました。
お誕生日の方もいらして、ハッピーバースディを歌わせていただきました。
おめでとうございます☆
特別なお祝いの時間に少しでも華を添えることができていたなら、うれしく思います。

今日はほんとうに月がきれいな夜でした。
Bella notte を歌いながら、ああ、この歌にぴったりの夜空だ~、と思いました。
毎回セットリストをしっかりと組んでいくのですが、
そんなの無視して、夜空や星や月に関する歌を延々と歌っていたい・・・と思うくらい美しい夜空が見えました。

そうそう。
今夜はAutumn Leaves を歌いました。
あまりにも有名すぎて、却ってムズカシイと思ってました。
最近になって、こういう歌い方なら大丈夫かも。。。というのを見つけたのです。
今日そのパターンで歌うと、一部で好評でした。
この路線でしばらく歌い続けてみようと思います。
他にも、今日は「ああ、これならいける。」と思えるものに出会うことができました。
試行錯誤してたものを元々良いと思ってたパターンに戻してみました。
うまく書けませんが、
一度迂回(この表現がいいかわからないけど)して、それから最初の場所に戻ることに意味があったような気がしています。
元いた場所だけど、ちょっと風景が違って見えた。
・・・そんな気がしたんです。

あー、他にも書きたいことがあるんですが、また今度。(笑)

今夜は歌わなかったけど、この曲の気分です。

では、また。
おやすみなさい。

1月ライブのお知らせなど。

ジャズ ライブ 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動 ライブ情報

nikoです。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始はひたすら実家の雑用や2歳の姪っ子の相手。
ある意味非日常的な毎日でした。(笑)
この三連休からようやく日常生活に戻った感じです。
わたしの日常生活に欠かせないもの。

ヨガと発声練習。歌の練習。

少しさぼってしまったので、無理しないよう様子を見つつ。
とっても気持ちよかったです。
やっぱり毎日やりたい。
練習をやらないことがストレスに感じます。
何時でも思い立った時にすぐできるように、防音対策をグレードアップしようかと考え中です。

さて、歌い初めは、レギュラー出演中のラ・スイートです。
最近いただいたうれしい感想を胸に、
より一層楽しんでいただけるよう努めます!

♪1月10日(火)神戸 ラ・スイート with 西垣ドラミ

♪1月13日(金)20:00~大阪 谷町5丁目グラバー邸 with 愛川聡
 *出   演: 愛川 聡(gt)、 niko(vo)
 *チャージ:    ご予約 ¥1600 /当日¥2100 (フード・ドリンクは別途)
 *JAZZ LIVE BAR グラバー邸
 大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
 TEL: 06-6768-5963
 地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線)8番出口より南へ徒歩3分。
 谷町5丁目交差点西南の角、歩道橋近く。

f:id:nikojazz:20161230101350j:plain

そうそう。
年明けに今年注目の音楽紹介なんて番組がありました。
2017年、ジャズが来るんじゃないか、なんて解説でした。
でもジャズってムツカシイと思ってるあなた、
この3曲さえ知っていれば大丈夫・・・なんだそう。
ということで、Fly me to the moon ,Take Five , Autumn Leaves が紹介されてました。
おお、たった3曲。
そうなんだ~、知らんかった。
親切なようで乱暴な解説だという気もするけど・・・。 




ではまた☆

ラ・スイートで歌い納めでした。

ジャズ ライブ 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動

nikoです。
昨夜、ラ・スイートにおいでくださったみなさま、
共演くださったドラミさん、ホテルのみなさま、
ありがとうございました。
年末の忙しい時期をホテルで過ごすって余裕があるオトナっぽくて、ステキだと思いました。
実際、昨夜は落ち着いた雰囲気の大人なお客様ばかりでした☆
そんな中で今年最後の演奏をさせていただいたこと、とってもうれしく思いました。
昨日はなんだかものすごく「納めた」感がありました。
なんだろう、この感じ(笑)。

前日の雨のせいか、空気が澄んでいました。
いつもよりポートタワーがくっきり見えました。
f:id:nikojazz:20161230095609j:image


昨日はおいでくださった方々が、とてもうれしい感想を伝えてくださいました。
演奏時間の構成のことやMCのことなど。。。
自分自身がライブを聴きに行って、これはいいなあ、あれは嫌だなあ、と感じたことを反映しているつもりなので・・・。

最近お客様から好評なのがFor All We Know.
オトナの別れの歌だと思います。
 


1月のお知らせを少し。
1月10日(火)神戸 ラ・スイート with 西垣ドラミ
1月13日(金)20:00~大阪 谷町5丁目グラバー邸 with 愛川聡
 *出   演: 愛川 聡(gt)、 niko(vo)
 *チャージ:    ご予約 ¥1600 /当日¥2100 (フード・ドリンクは別途)
 *JAZZ LIVE BAR グラバー邸
 大阪市中央区谷町5丁目7-3 タニマチカワムラビル9F
 TEL: 06-6768-5963
 地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線)8番出口より南へ徒歩3分。
 谷町5丁目交差点西南の角、歩道橋近く。

f:id:nikojazz:20161230101350j:plain


今年一年、ありがとうございました。
みなさまにとって2017年がより素晴らしい年でありますように。

やられっぱなし。

ジャズ ライブ 女性ヴォーカル 音楽 音楽活動

nikoです。
映画"BORN TO BE BLUE"以来、やられっぱなしなのです。
映画中で流れてた曲を一生懸命追っかけてます。

ラヴァーン・バトラー。
渋すぎる・・・。
カッコよすぎる・・・。
溜息。

 


ヘレン・メリルのバージョンもカッコいいです。
これは何年くらい前の動画でしょうね。



今月は普段と違うシチュエーションで歌わせていただいて、気づいたこと。
お客様の知ってる曲と知らない曲とでの盛り上がり方が全く違う。。。
やっぱり、わたしはオタクというかマニアなのかな。
普段ジャズをあまり聞かない方にも楽しんでいただけるように考えた選曲で、
だいたいは楽しんでもらえたようなのです。
が、1曲えー、あ、そうなのか、この曲はあんまり馴染みないのかー!!
と驚いたものがあったのです。
それをベテランの方にお話ししてみたら、「いやー、その曲はもひとつ有名じゃないだろうなあ」とのこと。
そうか。そうなのか。
ジャズのスタンダードの曲はどれも愛すべき名曲ぞろいだけど、
わたしが思う以上に知られてないのか・・・。
レパートリーやセットリスト、もうちょっと工夫してみるか・・・。

ではまた☆