ジャズヴォーカリストnikoのブログ

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。My Favorite Thingsであるスタンダード・ジャズのことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

JAZZ MUSICIANS

nikoです。

日曜はジョシュアさんのワークショップの最終回。
約2カ月間、全4回のコースが終わりました。
前半は課題曲を真面目にやってたけど、後半はもともとレパートリーの曲だったこともあってちょっとサボりがちでした。
新しいことはちゃんとやりました。
結構理論をしっかり取り上げてくださいました。
最初はたくさんいたシンガー達、回を重ねるごとにどんどん減っていきました。
理論が多かったり、ソルフェージュ的なことをやるのが嫌なのかな。
あの場でみんなの前で歌うのは普段とは違う緊張で、思わず足が震えました。

ジョシュアさんは「ジャズという音楽に取り組むこと」の大事さを何度も話してくれました。
ポップスでもロックでもないジャズを演奏することで忘れてはいけないこと。
うん、わかってる。
できる時とできない時があって。
それでもトライし続けること、それから失敗してもtake the noteで戻って来れると。
そうか、もっとトライしようと思った次第です。
全講義を受けた数少ないシンガー達と別れを惜しみつつ解散しました。 

f:id:nikojazz:20190326224915j:image


翌日の月曜は久々のビルボード大阪へ。
チケットをいただいて、これまたレジェンド達の演奏を聴きに。
なんかもうほんとにすごかった。
スティーブ・ガッドは本当にカッコよくて。
エディ・ゴメスが目の前にいることが信じられなくて。
そして、デビッド・マシューズ!
左手の使い方がユニークだなあ、と思ってたら右手が少しだけ自由が利かないと教えてもらいました。
でも、そんなことみじんも感じない。
次々にいろんな世界を広げて見せてくれました。
1曲終わるごとに1人溜息ついていたかもしれない。
デビッドさんは親日家で、今北海道に住んでいるそうです。
日本のオーディエンスはほんとうに素晴らしいと言ってくれていました。
ジョシュアさんもNYから京都に移り住んできたし、
わたしにはわからない日本の魅力があるんだろうな。
とにかく、本場の音楽を知っている人が身近にいることに感謝です。

f:id:nikojazz:20190326224927j:image

 

 最後の写真は、一緒に行ったお友達からいただいたスイーツ。
スイーツというより、お酒のお供だよ、と。
甘くないチーズケーキと言われて、箱をあけたら

マ カ パ ゴ

何じゃこりゃ?と思いつつ、よく考えたらチーズの種類みたいです。


マスカルポーネ
カマンベール、
パルミジャーノ
ゴルゴンゾーラ


どれも濃厚でおいしくいただきました。

f:id:nikojazz:20190326224909j:image

 

そして、今せっせと譜面を書いています。
デビッドさんの話を聞いて、今がんばらなくてどうするんだ、わたし。
と何か火が点いています。
今晩できるところまで仕上げよう。