ジャズヴォーカリストnikoのブログ

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。My Favorite Thingsであるスタンダード・ジャズのことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

5月のグラン・ブルーは。

nikoです。
昨夜グラン・ブルーにおいでくださった皆様、笙子さん、ホテルのみなさま、ありがとうございました。
さわやかなお天気で連休中ということもあって、多くの方にご予約をいただいてました。
テラス席もにぎわっていて、客層も大人!
最近ではあまりない感じの落ち着いた贅沢な空間でしたよ。

昨夜は東京より山岸笙子さんをお迎えしてのスぺシャルな一夜でした。
音が美しいのはもちろんなのですが、ところどころに宝石のごとく光る音があって、
心の中で「く~~~!!(カッコいいぜ♪の意味)」と唸っていました。
時々顔がにやけてたと思います。
思わず心が弾む瞬間があって、
一瞬脈拍が上がってたと思います(笑)。
そうすると、少し体のコントロールが効かなくなってちょっと上ずった声になってしまってました。

(勝手に命名しているのですが、「仔犬ハアハア症候群」と呼んでいます。
仔犬が大喜びで尻尾を振ってハアハア言ってる様子です。)
克服したと思ってたのにな。
まだまだ心も体も修行が必要ですね。

さて、写真をいただきました。
わたしのライブは基本的に撮影OKなのですが、厳しい条件があります。(笑)
それは・・・・。
「美しく撮ってください。」
ということ。
と言うと、多くの方がカメラや携帯をしまいます。(笑)
「いやいや、修正ソフト使っていいから!」
とお伝えするんですけどね。(笑)

昨日お見えになった方はたくさん撮ってくださって、
これだけあればきれいに撮れてるのもあるはずですよ、と。(笑)
ほんとにたくさん送ってくださいました。
ありがとうございます。
実は、自分が歌っている時の写真を見る時に注意していることがあります。
それは、姿勢と表情。
美しい姿勢で顏の筋肉を美しく使っているか。
発声上、とても大事なことなのです。
姿勢は日頃の練習でかなりチェックしているので、歌を始めた時よりかなり良くなりました。
表情は、まだまだです。
昔より少しはましにはなっているけれど。
ちなみにこの1枚は、きれいに撮ってくださったもの。


山岸さんとご一緒の写真も撮ってくださってるので、後でアップします。