私はご満足。"It's All Right With Me"

nikoです。
今日は、髪を切ってきました。

・・・3カ月ぶりの美容室。(´;ω;`)ウゥゥ
忙しくてなかなか行けませんでした。
やっと行けて、しかも春らしくしてもらって、まさに「私はご満足♪」。

変な訳ですね(;'∀')
原題は、"It's All Right With Me" です。
わたしは気にしないわ、くらいの方がぴったりくるように思います。

時間も場所も違うわ。
ステキだけど、あの人とは違う顏、
でも、ステキ。
そんなの気にしないわ。
歌う歌も歌い方も彼とは違う。
愛らしいほほえみだけど、あの人のほほえみとは違う。
そんなこと、気にしないけどね。
あなたと出会って、どんな気持ちかあなたは知らないでしょう。
どうしても忘れられない人がいるっていうのに・・・。
あなたにもそんな人がいるんじゃないの?

とっても魅惑的な唇。
でも、彼とは違う唇。
だけど、気にしないわ。
あなたが1人の時があれば、わたしは構わないわよ。


どないやねん、とちょっとツッコみたいような。(笑)
あるいは前の恋の傷がまだ癒えてないゆえに、こんな表現になるのかもしれませんね。

初めてこの曲を聴いたのは、エラのCDで。
凝ったことしてないのに、このカッコよさ。。。
何がどうなって、こうなるのか。 
少しわかった部分もあって、まだわからない部分もあって。

Erroll Garner
トリオだけど、もうなんかオーケストラみたい・・・。


Dinah Shore。
色っぽい・・・。
なんでわたしはこんな色気が出ないのか。(笑)
ステージの照明も粋で、見入っちゃいます。

Ike Quebec。
渋くてセクシー。
この曲がこんなにセクシーになるなんて。。。
だから、ジャズが好きだ。と改めて思ってしまいました。


この写真は、駅で見かけたポスターです。
実はこの"It's All Right With Me"、久々に取り出して歌ってみたんです。
びっくりするくらい下手でした。( ノД`)シクシク…
慌てて猛練習しています。
以前できてると思ってたのは、一体何を勘違いしてたんだろう?と思うくらい落ち込んでました。
そんな時に遭遇したので、そうか、新たな努力をすることでよくなるんだな、と都合の良いように解釈しています(^_-)-☆

f:id:nikojazz:20170309215621j:image

 

ではまた。
ピアノバーKiyomiでのライブは明後日です☆