読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヴォイス・トレーニングのレッスンでした。

ジャズヴォーカル修行 音楽 女性ヴォーカル ジャズ

nikoです。

昨日は学生時代の先輩方と新年会でした。
美味しいお魚とお酒で楽しい時間でした♪
みなさま、ありがとうございました☆
f:id:nikojazz:20170115193523j:image
翌日早い時間からヴォイストレーニングのレッスンなので、お酒は控えめ(*´Д`)。

更にお水をピッチャーで頼んで、お酒と平行してグイグイ飲みました。
二次会も遠慮して、一人帰路に・・・。
ちょっと寂しい気もしたけど、この時期は喉ケアが大事。
おかげで今日は早い時間なのに、いい感じで声が出ました。

しかし・・・。
持ち歌のキー設定を再考するようにとのアドバイス。
おー、ちょっとびっくり。
ヴォイストレーニングを重ねるうちに、キーのレンジがずいぶん広がりました。
それに伴って昔よりキーは上げたんです。
しかし、「得意・歌いやすい」レンジと「身体がよく鳴る」レンジは異なるので、「鳴る」を優先した方が楽曲はよくなると。
それはそうだ。
今以上にいろんなキーで歌ってみることを薦められました。
もっと幅を広げたキーで歌ってみるか・・・。
自分の感覚でいうと、ちょっと無理めに感じるくらいのキーの方が「鳴っている」ようです。
ちょっとしんどいんですけど、と伝えると、
鳴ってる範囲はそこだから、しんどくないように練習するんです、と。
・・・明解だわ。
・・・シンプルだわ。
・・・もうちょっと違う「聴き方」をしたほうがよさそうだわ。
ということで、また新たな気持ちでこれまでのレパートリーに向き合うことにします。
今年も色々勉強することが多そう・・・。

ではまた。