ジャズヴォーカリストnikoのMy Favorite Things

ジャズヴォーカリストnikoのブログです。スタンダード・ジャズをはじめとする音楽のことを主に綴ります。ライブ案内もこちらで!

”Tiny Snow" を聴きながら。

nikoです。

つくづくライブってあっという間に終わりますね。
ライブのためにというわけではないですが、
1曲をちゃんと仕上げるために費やす時間や作業を考えると、ほんとにあっという間。

おおまかに楽譜を書いて、
そこからリズムやテンポやアーティキュレーションを考えて、書き直して。
練習して、分析したり、英語の発音チェックをしたり。
ピアノの練習して、楽譜の整理もして・・・やることはいくらでも。

特にジャズを歌うとなると、どうしても英語の発音をしっかりしておかないと。
元々英語が好きなので、そんなに酷い発音ではないと思うのですが、
「native」らしくと思うと、後もう一歩も二歩も三歩も勉強が必要で。。。

アメリカの先生がその発音をよくする個人プログラムを組んでくれるというので、大喜びで受けました!
その第1回が先ほど終了。
時々子音の発音が強くて、アメリカ英語よりもイギリス英語に聞こえると以前から指摘を受けてたので、今日は何度も簡単な単語や短い文章を使いながらのレッスン。
なくて七癖とはよく言ったもんです。
しかも長年にわたる癖なので、修正には根気がいりそう(´・ω・`)
でも、長く歌い続けたいし、
やっぱり発音ができてこそのジャズだと思うし。
さあ、午後からは届いたばかりのCDを聴きながら譜面の整理をしよう~。

その中の1曲。Tiny snow。
シーラ・ジョーダン、ほんとに素敵。
作曲・ピアノはジャズ・ピアニストに転向した大江千里さん。
ポップスを歌ってた時代はほとんど知らないのですが、先日行ったジャズ・ライブはよかったです。今度そのライブのことも書こうと思います。

Bye Now!